« 村山古道 | トップページ | メキシコ料理試食 »

2017年11月 5日 (日)

富士山頂

村山古道を登るのに時間がかかり、富士宮登山口五合目に着いたのは10時近くになってしまった。小屋はまだ営業してたので、月見そばを注文し、清涼飲料水も2本購入する。カンビールにも心が動いたが、今日は下に一度降りるんだから今は買わなくてもいいかと思いとどまってしまった。その時は、これで準備は万全だと思ったのだが・・・。

 

倒木が多い村山古道からポピュラーな富士宮登山道に変わったのでペースアップするかと思いきや、相変わらずのスローペースである。前回の裏剣もそうだったが、ある程度の荷物を背負うと途端にペースが落ちてしまう。加齢のせいだろうが、困ったもんだ。

 

数年前に同じコースを同じくらいの荷物をかついで歩いた時は、五合目から頂上まで4時間くらいで登ったが、こんなペースでは何時間かかるかわからない。当初の予定では登頂後に吉田登山道、精進登山道経由で下山し、翌日は別の山を登るつもりだったが、このペースでは今日じゅうの下山は無理だ。さて、どうしよう。
ここで閃いたのは、メキシコ登山の準備目的には富士山頂に泊まるのが、最適であるということである。持参した食料と今朝購入した清涼飲料水とで何とかなりそうである。
Dscn0323頂上直下

そう考えたら、気が楽になりノンビリと登っていく。シーズンオフで閉まっている小屋の前にテントを張り、持参した食料を広げる。菓子類とつまみしかないが、菓子類は夕食、朝食、行動食用に三等分し、つまみは今食べると喉が乾くので、残り少ない水を大事に使うために、非常食に取っておくことにした。今朝の小屋でカンビールを買わなかったことを大いに悔やむ。 

 

翌朝は快晴であったが、さすがに冷え込む。

 

2017111118491801

 

吉田道は通いなれてはいるが、空腹なことと、新品の靴が足に合わずに靴擦れを起こしていることでペースが上がらない。ただ救われたのは、バスはないと思い込んで駅まで歩くつもりだったのが、五合目からのバスが営業していることであった。五合目に着くや否やビールを注文したのはもちろんである。

 

 

|

« 村山古道 | トップページ | メキシコ料理試食 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山頂:

« 村山古道 | トップページ | メキシコ料理試食 »