« 五日市憲法 | トップページ | マヤ遺跡前半 »

2017年11月24日 (金)

メキシコ珊瑚婚旅行

結婚三十五周年(珊瑚婚)を記念したメキシコ旅行に出発する。新婚旅行ではペルーのインカ遺跡に行ったので、今回はマヤ遺跡ということになった。いつもと違って特記すべきは六千円払ってラウンジを利用したことである。一人で行く時はありえないのだが今回は特別である。元を取らなくちゃと出発の4時間前からラウンジに入って、無料の飲食を摂り続ける。食事の内容は今ひとつであったがアルコールは種類が豊富で、飛行機に乗り込む時には既にできあがっていた。

 

メキシコシティまでのANAの直行便は本年開設したものだが、乗り換えなしは便利な反面、12時間はやはり長く感じる。

 

メキシコシティには午後1時過ぎに着き、カンクンまでの乗り継ぎ便の待ち時間は5時間近くあったが、両替、荷物預け、食事等で結構時間がかかり、時間をもて余すということはなかった。

 

カンクンには時差1時間を加えた夜9時過ぎに到着し、予約しておいた旅行社の車でカンクンのホテルに向かう。今晩は一夜をあかすだけと割りきって、高級リゾート地な中にあっては比較的経済的なホテルを予約したのだが、値段に見あったそれなりのホテルであった。

 

移動に終始した長い1日であったが(一夜は過ぎたが、日付変更線を越えたので、依然として出発日と同じ日付である)、後はねるだけである。
2017112508370000

 

 

 

|

« 五日市憲法 | トップページ | マヤ遺跡前半 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メキシコ珊瑚婚旅行:

« 五日市憲法 | トップページ | マヤ遺跡前半 »