« 高所登山靴ゲット | トップページ | 富士山頂 »

2017年11月 4日 (土)

村山古道

今月末のメキシコ・オリサバ登山のための高所順応トレと先月購入した高所登山靴の履き慣らしを兼ねて富士登山に向かう。五合目までの登山バスは10月末で終了しているので、前から気になっていた村山古道をアプローチとして利用することにした。村山古道というのは江戸時代に東海道方面からの富士登山に利用された道だが、長らく廃道となっていたものが、最近復活して再び歩かれるようになったものである。

 

村山古道の出発点を村山浅間神社と決めて、富士宮から神社まではタクシーを利用する。歩いても2時間ちょっとだが、昨日のリレーマラソンの疲れも抜けてないので、これでいいのだ。

 

神社の裏手からの石段の道はすぐに舗装道路と合流し、その後も石畳の道が現れたと思うとすぐに舗装道路に出たりするので、高所登山靴を履くのも憚れるので、高所登山靴は担いで登る。今晩のキャンプは水場がないので、炊事用の水も担ぎ上げなければならず、重荷が肩にくい込んでピッチが上がらない。

 

道は舗装道路を離れて古道らしくなってくるが、途中で「村山道」の標識を見落として幅の広い道を直進してしまったため、電線巡視道に紛れ込んでしまい、気付いて後戻りして正しい道に戻れたものの、30分ほどロスしてしまった。

 

ベースがあがらないまま登っているうちに夕暮れがせまってきた。キャンプ適地をさがしながら歩くものの、なかなか平坦な場所がなく、やっと小さいながら平坦な場所を見つけた時は真っ暗になってしまった。高度は1600メートル弱で予定よりもだいぶ低いがやむを得ない。明日また頑張ろう!
2017111118491901 村山浅間神社

 

2017111118491900 神社の先から富士山を仰ぐ

 

2017111118491802 左手への指導標を見落として電線巡視道を直進してしまう

 

 

 

|

« 高所登山靴ゲット | トップページ | 富士山頂 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村山古道:

« 高所登山靴ゲット | トップページ | 富士山頂 »