« 山陰東部ツーリング初日(加古川線、竹田城経由) | トップページ | 山陰東部ツーリング三日目 »

2018年4月28日 (土)

山陰東部ツーリング二日目

暗いうちから起き出してチューブを交換し、テントを撤収してから駅に向かう。
昨夜リタイアした駅まで輪行し、さこから西舞鶴を目指す。しばらくして後輪がまたガタガタしているのに気付く。またまたパンクしたかと思ったが、今朝チューブ交換後に空気を入れた際に入れ方が足りなかっただけのようなので、西舞鶴駅で入れ直すことにしてそのまま走り続ける。
西舞鶴駅に着くとまた輪行して天橋立に戻る。前月以来、このあたりを何度も行ったり来たりしているような気がする。天橋立に着くと当初の目的である「とちみたキャンプ場」を目指す。計画段階では丹後半島を忠実に辿るか、最短経路で行くかで迷ってたが、アクシデントで出遅れてしまった以上は後者を選択せざるをえない。それにテントを含めて10キロ以上を走ったのでは明日からの長丁場にも影響しかねない。
丹後半島の周遊ができずに半島の付け根を横断しただけだったので、絶景もなく特に報告すべきこともない(そういえば写真も一枚もとらなかった)。
今日の一番の苦労は最後にやってきた。キャンプ場のある香住までグーグルマップの最短経路で15キロの地点まで来たので一時間もすれば着くだろうと思ったのが甘かった。なんと最短経路の道は自動車専用で自転車は通れないのだ!やむをえず歩行者モードで検索すると山越えの道で20キロもあるではないか。ここまで来てしまった以上は選択の余地はない。200メートルの標高差を越えて香住に下った時はとっぷりと日が暮れてしまっていた。
以下は写真がないと寂しいので、翌朝のキャンプ場付近のものです。


2018050106270400


2018050106212400


|

« 山陰東部ツーリング初日(加古川線、竹田城経由) | トップページ | 山陰東部ツーリング三日目 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山陰東部ツーリング二日目:

« 山陰東部ツーリング初日(加古川線、竹田城経由) | トップページ | 山陰東部ツーリング三日目 »