« 山陰東部ツーリング二日目 | トップページ | 山陰東部ツーリング四日目 »

2018年4月29日 (日)

山陰東部ツーリング三日目

今朝も他のキャンパーがまだ寝静まっている時間にキャンプ場を後にする。
今日の前半は岩屋駅まで35キロだけだし、海岸沿いの道だからアップダウンがあってもたいしたことはあるまいとたかをくくっていたら、標高差200メートルくらいの峠が連続する厳しいものであった。
岩屋駅まで11キロの地点で乗車予定の列車の発車時刻まで一時間ちょっと、平地なら楽勝だが、このアップダウンの激しさでは無理と判断してひとつ手前の東浜に予定を変更する。こちらの距離は6キロだが、そはでも小一時間かかってしまった。、JRに乗るのにはわけがあって、別のプロジェクトとして進行中の都道府県最高峰登頂の岡山県版を実行するためである。鳥取から智頭急行線に乗り換えて西粟倉に向かう。西粟倉キャンプ場までは9キロある以外の情報がなかったので、初端から急登が続いたときはどうなることかと思ったが、やがて傾斜が落ちさいごにまた急登となったので、たまらず自転車を降りてしまった。
キャンプ場てテントを張るとすぐに登りを開始する。標高差600メートル強の山なので四時間くらいで往復してこれた。20時前にテントに入れたのは今回はじめてである。2018042921443100


|

« 山陰東部ツーリング二日目 | トップページ | 山陰東部ツーリング四日目 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山陰東部ツーリング三日目:

« 山陰東部ツーリング二日目 | トップページ | 山陰東部ツーリング四日目 »