« 山陰東部ツーリング三日目 | トップページ | 山陰東部ツーリング最終日 »

2018年5月 1日 (火)

山陰東部ツーリング四日目

キャンプ場を6時過ぎに出発する。登りに三時間かかった道を40分ほどで降りてしまう。列車の待時間がありすぎるので、ひとつ先の駅まで行って乗り込む。昨日の最終地点の東浜まで戻ってツーリングを再開し、まずは鳥取砂丘を目指す。鳥取砂丘に着くとすごい人の数で、遠くの砂山はまるで蟻が群がっているかするとだいぶ時間がかかりそうだったし、のようである。そこまで往復するとだいぶ時間がかかりそうだったし、敦煌ではもっと大きな砂山を登っていることなので(エッヘン❗️)、パスすることにした。敦煌はタクラマカン砂漠とつながっているからわかるけど、砂漠もない所で何故こんな砂山ができたのか不思議である。鳥取砂丘を過ぎると見るべきものもなくなってくるが、白い砂浜だけが退屈をまぎらわしてくれる。
テント泊りが続いたので今晩は米子に宿をとったが、米子まで35キロの地点で断念して輪行で米子に向かう。米子のホテルでは久しぶりの温泉で汗を流した。

2018050106265000


|

« 山陰東部ツーリング三日目 | トップページ | 山陰東部ツーリング最終日 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山陰東部ツーリング四日目:

« 山陰東部ツーリング三日目 | トップページ | 山陰東部ツーリング最終日 »