« 奄美訪問 | トップページ | 白山主脈縦走 2日目 »

2018年7月21日 (土)

白山主脈縦走 1日目

白山は山登りを始めた頃に主脈縦走を計画したが、行きたいところがたくさんあった時なので行かず仕舞いになってしまい、後年に小学生だった娘を連れて最高峰を登っただけだった。一昨年に百名山を達成した後に都道府県の最高峰を全て登る計画を立てた時に、福井県の最高峰が白山主脈の南部にあることを知った。わざわざその山だけを登りに来るのももったいないので、昔登り損ねた主脈縦走も併せて行うことにした。
金沢から乗った白山登山バスはそこそこ乗っていたが、皆は昔自分が登った時とどうように室堂から最高峰を目指すようで、主脈北部から縦走するために途中下車したのは私だけだった。乗り継ぎの待ち時間が結構あったが、お陰で金沢駅で買い忘れたビールを道の駅で買うことができ、禁酒登山を免れることができた。
コミュニティバスの終点から岩間温泉の先の登山口までは猛暑の中での二時間近い林道歩きで結構たいへんだった。
今日のコースは楽々コースという名前がついているが、登り一方で全然楽でなかった。ほぼコースタイム通りに歩き、標高差千メートルを登り切って避難小屋に到着する。ちょうど日没の時間で夕陽を浴びながらビールを飲む。至福のひとときである。
小屋は私が独り占めであった。やはり主脈北部にまで足を延ばす人は希らしい。

2018072221000000
小屋の前で夕陽を浴びなからビールを飲む至福のひととき


|

« 奄美訪問 | トップページ | 白山主脈縦走 2日目 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白山主脈縦走 1日目:

« 奄美訪問 | トップページ | 白山主脈縦走 2日目 »