« 秋田内陸縦貫鉄道の旅 | トップページ | 日本海ツーリング最終日 »

2018年9月25日 (火)

日本海ツーリング1日目

前回の男鹿半島周遊の続きを男鹿駅から開始する。秋田方面を目指すが途中から寄り道して寒風山に向かう。寒風山は自分がまだ子供だった頃、兄が東北旅行で使ったガイドブックに載っていた寒風山からの八郎潟の干拓地の写真を見て自分も行ってみたいと思ってから半世紀以上たってようやくトライすることができた。
寒風山は標高三百メートルに過ぎないのでなんとか頂上まで自転車で登ることができた。下にいると男鹿半島が干拓地であることは実感できないが、頂上から見ると干拓地と元々の半島がよくわかる。寒風山の頂上直下にはレストランがあったので、昨晩に引き続き秋田名物料理ということでハタハタ丼を食する。

山を下りて海岸線を進むが、これから先は特に訪れる観光地もなく、目を引いたのは秋田港沿いにブルートレインの客車が何台も陳列されているくらいであった。ブルートレインが廃止されてからかなりの年数が経過していることから考えると、当初は発展途上国に売却するつもりだったにもかかわらず、買い手がつかずにかなりの車両が野晒しとなっているということだろうか?
その後も単調な道が続いたが、夕方になって「ロケット発祥の地」という案内板を見つけて寄り道してみる。糸川博士がペンシルロケットを打ち上げたことは知っていたが、こんな所だとは知らなかった。その直後に海の方に視線を移したら、まさに日没の瞬間だったので慌てて写真を撮る。日没直後に空が異様な赤さになったので、また写真を撮る。夕焼けは翌日の好天のしるしであるが、異様な赤さの場合には悪天になるともいわれている。明日の天気は大丈夫だろうか
2018092521553100


2018092521550901


2018092521550900


2018092521550802


2018092521550801


2018092521520300


2018092521550800


|

« 秋田内陸縦貫鉄道の旅 | トップページ | 日本海ツーリング最終日 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本海ツーリング1日目:

« 秋田内陸縦貫鉄道の旅 | トップページ | 日本海ツーリング最終日 »