« 秋の尾瀬 | トップページ | 帝釈山 »

2018年10月 9日 (火)

台倉高山

檜枝岐を8時前に出発日して台倉高山と帝釈山との間の福島・栃木国境稜線を越えていく馬坂峠を目指す。何台もの車に追い越されていく。多くの車は帝釈山に登る人だろうから結構ポピュラーな山のようだ。もっとも檜枝岐から歩いて登る人などは皆無に近いだろう。峠までの距離は15キロ、標高差は900メートルなので、五時間はかかるだろうとみていたが、頑張って空いたので四時間で着いてしまった。馬坂峠からは帝釈山往復だと1時間、台倉高山だと往復四時間だが、峠に早く着いたので時間のかかる台倉高山往復に向かうことにした。峠には登山者の車がたくさん停まっていたが、みな帝釈山に行ったようで台倉高山は私しか登らなかったようだ。台倉高山の頂上からは正面に燧ヶ岳が望め、右奥には越後連山、左手には日光連山が望める絶好の展望台であった。
来た道を戻って峠に帰ったのは4時だったので、帝釈山の往復も可能であったが、それは明日に回してテントを張って明日に備えることにした。
2018100818514600

2018100818513500


|

« 秋の尾瀬 | トップページ | 帝釈山 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台倉高山:

« 秋の尾瀬 | トップページ | 帝釈山 »