« 東海自然歩道 石砂山~犬越路 | トップページ | 東海自然歩道 毛無山 »

2018年10月31日 (水)

東海自然歩道 山中湖

前回は予定く丹沢湖までは到達できなかったので、箒杉で下車して丹沢湖に向かうことにするが、せっかく明るい時間帯に箒杉を通るので、立ち寄って写真を撮ってから出発する。高校生の駅伝大会があって賑わっている丹沢湖から世附方面に向かうと急にひと気がなくなる。道はしばらくすると車両通行止めになり、ますます静かな歩きとなる。ダートの道ながら切通峠までの距離表示があるので、峠まで幅広い道が続いているのかと思ったら、峠直下で道は狭くなって山道に変わっていた。

峠からは山中湖側に下る道があるが、東海自然歩道は尾根伝いに高指山に向かい山頂直下から山中湖方面にくだっているようなので、そのまま尾根を登っていく。頂上直下で自然歩道は山中湖方面にくだっているが、頂上は目前だったので頂上を往復してから山中湖方面に下ることにした。ところが、指導標に従って降りたつもりなのにまたもや道が忽然と消えてしまう。東海自然歩道は本当に不思議な道である。こんな時は来た道を戻るのがセオリーなのだが、最初に下ろうとした山中湖方面への道がすぐ下を通っていることはわかっていたので強引にくだると案の定、広い道に降り立ったので山中湖方面に向かう。ただ自然歩道は山中湖沿いではなく湖を囲む稜線を通っているので、またしばらくは登りとなる。山中湖を眺めながらの平尾山、大平山とアップダウンが続くが、期待していた富士山の眺望は厚い雲に遮られてえられなかった。

稜線は山中湖の西端で消えているが、自然歩道は山中湖と反対側の忍野八海方面に下っていく。麓の「花の都公園」に降り立った時は5時を回っていたので富士急の駅まで行くのはあきらめ、山中湖方面に出て高速バスで帰ることにした。ところが来るバスは予約済みで乗れないバスばかり、特に2台目などは乗客が誰も乗ってなかったので絶対に乗れると思ったらやはり空席なしだったので愕然とする。きっと富士急ハイランドから乗車する客が予約をしているのだろう。やむを得ず富士山駅行きのバスに乗り、富士急、J.P.経由で帰る羽目となった。
2018103117025702


2018103117025701


2018103117025700


2018103117044900


|

« 東海自然歩道 石砂山~犬越路 | トップページ | 東海自然歩道 毛無山 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海自然歩道 山中湖:

« 東海自然歩道 石砂山~犬越路 | トップページ | 東海自然歩道 毛無山 »