« 台倉高山 | トップページ | 東海自然歩道 石老山 »

2018年10月 9日 (火)

帝釈山

今日もいい天気だ。とりあえず帝釈山を目指す。標高差250メートルを一気に登ると頂上だ。昨日の台倉高山のように長々と続く稜線歩きがないので楽だ。帝釈山脈の主峰だというのに山頂の標識が倒れていた。田代山方面の視界が効く所まで移動してみる。田代山まで往復するのは大変だけど、池塘が望遠できるあたりまでならば行ってみようかなと思ったからである。ところが、田代山の山頂付近まで樹林対が続き、頂上まで行かないと池塘を見ることはできないことがわかり前進はあきらめる。田代山は以前に2回登ったことはあるので今回はパスということにしておく。

馬坂峠まで降り、当初の予定では鬼怒川に続く林道を行くつもりだったが、通行止めの標示が出ている。まあ歩いて行くぶんには支障はないのだろうが、少々気勢が削がれた気がしたことと、檜枝岐に降りるのと比べると十キロ余分に歩かなければならないので、檜枝岐に戻ることにした。登りは4時間だったから下りは三時間半くらいで下りられるかと思ったが、疲労と気力の減退でかえって時間がかかりそうなほどのペースとなってしまった。それでも予定していたバスには間に合いそうであったが、檜枝岐で食事する時間が取れるかどうかは微妙であった。ところが、檜枝岐まであと三分の一位の所まで降りてきた時に後ろから来た車の人が乗せてくれるという。なんでも前夜に足を怪我して山を登れなくなってしまったが、登山口まで様子を見に来た帰りだという。道の駅まで乗せてもらったが、お陰でゆっくりと食事をしてバスに乗ることができた。
2018100914333400_2


|

« 台倉高山 | トップページ | 東海自然歩道 石老山 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帝釈山:

« 台倉高山 | トップページ | 東海自然歩道 石老山 »