« 能登半島ツーリング 三日目 | トップページ | 姫神山 »

2019年6月11日 (火)

能登半島から富山湾へ

氷見まで戻る際に途中までJR氷見線と私鉄の万葉線が平行して走っていることに気付き、平行区間はそれぞれの路線に乗り換えたので、全区間を往復乗車せずに済んだ。氷見に戻って、滑川までのツーリングを再開するが、前半は氷見線と万葉線の後半部分に沿っての走行であった。万葉線は越ノ潟が終点で、そこから先は対岸までは橋がないように思われたが、見上げるとレインボーブリッジのように上空を越えている新湊大橋がありグーグルマップでもMAPS-MEでも歩行者モードで通行可能となっていたので、入り口まで行ってみると、歩行者も自転車も通行不可となっているではないか。しかたがないので、大きく迂回して進もうとしたが、なかなか適当な道がなく、右往左往して一時間ばかりロスをしてしまう。やっと目的地に向かう道を見つけたと思ったら、昨日チューブ交換をした後輪が空気が抜けてきているように感じたので空気を入れ直してみたが、5分と持たずに後輪がガタガタしてしまう。今朝はまだ30キロくらいしか走ってないのにパンクするとは、タイヤになにか問題があるのかもしれない。だましだましでなんとか駅までたどり着いたが、能登半島一周中にこんなことになっていたらえらいことであった。そんなわけで予定のコースは約20キロを残して今回のツーリングは打ち切りとなってしまった。
2019061119400900

|

« 能登半島ツーリング 三日目 | トップページ | 姫神山 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 能登半島ツーリング 三日目 | トップページ | 姫神山 »