« 能登半島ツーリング 二日目 | トップページ | 能登半島から富山湾へ »

2019年6月10日 (月)

能登半島ツーリング 三日目

今日の行程には多少余裕があるので、能登町から穴水までは最短距離を取らずに海岸線沿いの遠回りの道を行く。交通量が少なくて走りやすい絶景コースであった。穴水からは鉄道が走っているので、いざというときは鉄道を使えるので気がらくになる。和倉温泉までも、島を経由するコースを選んだので、とても変化に富んだコースとなった。今日のゴールの氷見まではいくつかのコースを選ぶことができるが、いずれも途中に山越えがあるので、多少遠回りにはなるが、標高差が一番小さいコースを選んだ。そのため長い海岸線を楽しむことができた。ゴールの氷見まで4キロ弱となった時に後輪の空気が抜けてきているのを感じ、どうやらパンクのようである。しばらくはダマシダマシ乗っていたが、完全に空気が抜けてしまったので、最後の1キロくらいは自転車を引いて歩く羽目になった。せっかく、輪島半島一周が達成できたというのに最後にケチがついてしまった。

駅でゆっくりとチューブ交換をしてから自転車置場に駐輪し、祝杯をあげるために高岡に向かった。明朝また氷見まで戻り、ツーリングの続きを行う予定だ。

 

2019061023171000

2019061119394300

|

« 能登半島ツーリング 二日目 | トップページ | 能登半島から富山湾へ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 能登半島ツーリング 二日目 | トップページ | 能登半島から富山湾へ »