« パムッカレ | トップページ | ペトラ遺跡 »

2020年1月 1日 (水)

イスタンブールからアンマンへの移動

201912312133570020191231213439002019123121353000

本日はイスタンブールからヨルダンのアンマンまでの移動だけである。直行便に乗れば早いのだが、直行便は安い便は売り切れていて高い便しか残っていなかったので、レバノンの首都ベイルート乗り継ぎの便を選択した。その場合にはベイルートの乗り継ぎ時間が四時間近くとかかるので、かつては中東のパリと謳われ、その後は内戦やイスラエルからの攻撃を受けて大きな被害を受けながらも復興の途上にあるベイルートの街を眺められるという興味もあった。街は空港に隣接していてタクシーを利用すれば、乗り継ぎ時間内に市内観光もできると踏んだのだが、家内が疲れ気味だったので乗り継ぎ時間は空港内で休養し、ターミナルから街並みを眺めることに甘んじることにした。折しも、昨日カルロス・ゴーンがレバノンに逃亡したそうなので、この視界のどこかに彼が潜んでいるのかと思うと興味深かった。また空港は海岸に面しているので、地中海に沈む今年最後の夕日を眺められることも期待したが、またもや悪天でかなわなかった。ただ離陸して雲の上に出ると、地上線上に残照が認められたのでよしとしよう。

 

アンマン空港に着いてバスで市内中心部に向かうところまではよかったのだが、ホテルまたでのタクシー代は渋滞が激しかったことも影響していたかもしれないが、ネットに書いてあるものよりだいぶ高いものになってしまった。ヨルダンのタクシードライバー恐るべしで、明後日のペトラ遺跡からのタクシーチャーター料金を巡ってのタクシードライバーとのバトルを考えると気が重くなってしまう。

|

« パムッカレ | トップページ | ペトラ遺跡 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パムッカレ | トップページ | ペトラ遺跡 »