« 決戦前夜 | トップページ | 宮古島から渡嘉敷島へ »

2020年1月19日 (日)

57キロでリタイヤ

202001191943010020200119194336002020011919445500

朝5時にスタートした100キロマラソンは57キロでリタイヤして完走はならなかった。20キロまでは快調だったが、その後はいつものことで、足に疲れがたまり思うように走れない状態となる。46.5キロの関門は制限時間一時間前に通過して80キロの関門を目指す(そこまでは走る権利があるので、80キロの関門リタイアはやむ無しということで)。ところが、足の疲労はたまる一方で60キロ先からの高度差100メートルの登りをクリアできる自信がなく、57キロのエイドでギブアップして収容車に乗るはめになってしまった。足の筋力の衰えはいかんともしがたく、100キロを走りきる走力は失われてしまったことは重々承知しているが、まあヒマラヤのための体力トレーニングにはなったし、宮古島を南北に縦断して、それぞれの島に橋を渡って行くこともできて、ちょっぴり観光気分も味わえたので、よしとしよう。

|

« 決戦前夜 | トップページ | 宮古島から渡嘉敷島へ »

走り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決戦前夜 | トップページ | 宮古島から渡嘉敷島へ »