« 中国地方西部旅行 六日目 恐羅漢山 | トップページ | 中国地方西部旅行 八日目 山陰路終了 »

2020年3月26日 (木)

中国地方西部旅行 七日目 山口県に到達

2020032620443900202003262045240020200326204637002020032620470400

今日は走行距離が90キロ以内と短いので、連日使用していたライトは使わずに済むことを信じることにした。今日は時間的に制約がないので、幹線道路を通らず海沿いの道を進む。途中で海沿いが通過できずにやむを得ず山間部を行く。山を降りて海岸線に降りた所に駅があったので、お昼ときでもあり食事をしようと思ったら、駅の回りにはお店どころか人家もない「秘境駅」であった。グーグルマップで検索したところ、10キロ以上進まないと食事にはありつけないようなので、数日前のつまみの残りで空腹をまぎらわす。

 

遅い昼食をとってしばらく進むと萩に着く。こちらも人気の観光地のはずなのだが、観光客の姿はほとんど見られず、萩博物館も感染症予防のため休館となっていた。城下町の家並や高杉晋作や木戸孝允の生家を見て、今日のツーリングの目的地である長門市に向かう。長門市自体には真っ暗にならないうちには着いたのだが、今日の泊まり場は美祢線の二つ先の長門湯本である。というのは、数日前に美祢線に乗り損ねたので、温泉もあることだしと、今夜は温泉に泊まることにしたのだ。ところが、湯本行きの最終まで二時間以上待ち時間があったので、駅前の居酒屋で時間を潰した。

|

« 中国地方西部旅行 六日目 恐羅漢山 | トップページ | 中国地方西部旅行 八日目 山陰路終了 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国地方西部旅行 六日目 恐羅漢山 | トップページ | 中国地方西部旅行 八日目 山陰路終了 »