« 強制隔離 | トップページ | 東海自然歩道 愛知県北部二日目 »

2021年10月 2日 (土)

自然歩道 愛知県北部 1日目

緊急事態宣言明け、台風一過を狙って東海自然歩道の愛知県北部踏破に出掛けたのが、出鼻をくじかれてしまった。

Img_20211002_105428

というのは、前回のゴールの田口バス停から西に向かって歩きだしたのだが、すぐに「道路工事のため東海自然歩道は巻き道を進んでください」との標示が飛び込んでくる。富士川から西に向かった時も同じような状態があり、自然歩道のための巻き道が作られていたので、今度も同じだろうと思っていたので、通行止めの標示の所にいる係員に巻き道について聞くが、わからないという。どうも自然歩道利用者のための巻き道はなく、既存の道を利用して巻くしかないらしい。そこで地図を調べると、北側の道から行けないこともないが、大巻き道となってしまい、どれだけ時間がかかってしまうかわからないという有り様だ。しかし、他に行き方かない以上は、そちらから行くしかない。初日だから、明日以降で遅れは取り戻せるだろうと気を取り直す。

 

結局、二時間近く余分に時間をかけて、自然歩道に合流することができた。そのため、今日登ろうと思っていたピークの登り口近くまできた時に暗くなってしまったので、池のほとりにテントを張ってしまった。

 

どうせ明日は早くから目が覚めるだろうから、暗いうちから登って、日の出をみながら登頂することにしよう。

 

 

|

« 強制隔離 | トップページ | 東海自然歩道 愛知県北部二日目 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強制隔離 | トップページ | 東海自然歩道 愛知県北部二日目 »