« 会津西街道と男鹿岳 | トップページ | 佐渡島北半分 »

2022年5月 7日 (土)

金北山

中断した福島~新潟のツーリングを再開したが、スタートは前回とは逆に佐渡ヶ島からとする。新潟港から高速船で一時間ちょっとで両津港に着く。昼食をとってから自転車で300名山の金北山の登山口に向かったが、登山口に着いたのは1時過ぎとなってしまった。

 

金北山の標高は先日の男鹿岳よりも600メートルほど低いが、海抜0メートルから登るので、登山口からの標高差は千メートルもあり、男鹿岳の倍もあるので、半日で往復するのはかなりたいへんだ。

 

4時登頂の予定だったが、途中で道を間違えたこともあり、四時半となってしまった。山頂からは日本海が一望できて素晴らしいのだが、風が強かったため直ぐに下降に移るが、下山路がわかりにくく30分くらい行ったり来たりしてようやく正しい道を見つけ、八時半には両津のホテルに戻ることがでした。
Dsc_1826_copy_308x409

|

« 会津西街道と男鹿岳 | トップページ | 佐渡島北半分 »

歩き」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会津西街道と男鹿岳 | トップページ | 佐渡島北半分 »