« 大分から福岡への県境越え | トップページ | 九州北部後半戦初日 早くも長崎県内へ »

2022年12月 8日 (木)

前半戦最終日

Img_20221206_073336_copy_382x286

大分から長崎までのサイクリングも本日の福岡市までで前半戦を終了して、一端帰京することとしている。

 

小倉を出発して若松に向かうが、その際には若戸大橋を渡らなければなない。自分が子供だった頃に日本における長大大橋の先駆けとなる若戸大橋の完成を知り興味を持ったものだが 、残念ながら自動車専用で自転車は通れない。その代わりフェリーが利用でき、フェリーから若戸大橋を見上げることができた。

 

対岸に渡り折尾に向かう。昨年他界した高校時代の友人が住んでいた所である。彼の自宅の前を通って冥福を祈ってから西に向かうが、今日の夕方には福岡から飛行機で一時帰京するのでのんびりとはしてられない。

 

やがて福岡市内に入り香椎駅に着く。駅近くの駐輪場に自転車を預け香椎線終点の宇美を往復してJR全線乗車に一歩近づく。その後はJRと地下鉄を乗り継いで福岡空港に向かい、一時帰宅することとなった。

|

« 大分から福岡への県境越え | トップページ | 九州北部後半戦初日 早くも長崎県内へ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大分から福岡への県境越え | トップページ | 九州北部後半戦初日 早くも長崎県内へ »