« 大楠山 | トップページ | 坂東33ヶ所札所巡り 埼玉編2回目 »

2023年11月24日 (金)

坂東33ヶ所札所巡り 埼玉編1回目

今回から埼玉県内の札所巡りが始まるが、ここまでは33番からひとつずつ若い番号の札所となって一筆書き歩きをしてきたものの、どういうわけか前回の群馬県内の札所15番の次の若い番号の札所14番はどういうわけか埼玉県ではなく神奈川県に飛んでしまっているので、やむをえず番号は無視して位置が近い順に札所巡りを行っていくこととした。前回は途中寄り道をしたこともあって、予定していた寄居駅の二つ手前の松久駅までしか行けなかったので、今回は歩き始めの駅から札所までの距離が28キロもあり、山門が閉まる前に到着しなければならないので、始発近くの電車で出かけることとなった。

今回は舗装路ばかりを歩くため、楽と言えば楽だが単調でもある。ただ目的の札所到着が夕方になりそうなので、納経の可能な時間につけるかどうかが微妙なため、あまりゆっくりもしていられない。グーグルマップでは今日の札所は五時まで営業とはなっていたが、納経も五時までやってもらえるかどうかわからないので急ぐに越したことはなきのである。

あと五キロくらいまでは道も平坦で順調に来て、この分では3時過ぎには余裕で到着するかと甘い予想をしたのだが、最後は急坂となってペースが落ち、4時ぎりぎりに札所に着く。なんとか納経は間に合ったが、納経は4時までだそうで危ない所であった。

後は明覚駅までの八キロ弱の歩きだけだが途中で暗くなってしまった。本日の歩行距離は35キロ超と久々のロングコースとなってしまった。


Img_20231122_085501_copy_296x396-1

|

« 大楠山 | トップページ | 坂東33ヶ所札所巡り 埼玉編2回目 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大楠山 | トップページ | 坂東33ヶ所札所巡り 埼玉編2回目 »