« 関東ふれあいの道 東京都コースNo4 | トップページ | 南米大旅行がいよいよ始まる »

2024年1月15日 (月)

鎌倉近辺

坂東33箇所一筆歩きは達成したものの、三番札所の納経が時間切れで間に合わなかったので、南米出発前に終わらせておきたいということで、またもや鎌倉近辺に出かけることにした。

最初は関東百名山の天園に向かうことにする。ただ天園ハイキングコースは地図に記載されているものの、肝心の山頂がどこにあるのかがわからないまま出かけることにした。まあハイキングコースに入れば、山頂の情報も得られるだろうと考えた。

天園ハイキングコースは鎌倉アルプスとも呼ばれており、結構賑わっていた。大平山を越えると天園山頂は目の前に見えてくる。もうひと頑張りで天園山頂と覚しき所に立ったが、山頂の標識は見当たらなかった。ただ横浜市内最高地点という標識はあったので、そこが山頂だろうと判断して鎌倉に向けて下山を開始した。

鎌倉駅の少し先に三番札所があり、ここで納経を済ませて33番札所の納経すべてが完了した。この後は三浦半島の先端まで行き、そこにある三か所の関東ふれあいの道の撮影ポイントに行くつもりだったが、半日では時間的にとても無理だとわかり、鎌倉近辺を回ることにした。

まずは、鶴岡八幡宮から続く若宮大通りを海まで行き、そこから海岸沿いに稲村ヶ崎を目指す。稲村ヶ崎は関東ふれあいの道の撮影ポイントではないと思って前回は通り過ぎてしまったが、稲村ヶ崎がする撮影ポイントとして記載されている資料もあるので、一応写真を撮っておくことにした。撮影後は鎌倉駅まで江ノ電で戻り、ライトアップされている鶴岡八幡宮をおまいりし、その後は鎌倉幕府の堅固な防御網であった切通しの下を貫いているトンネルをくぐって北鎌倉に向かった。途中には建長寺や円覚寺といった名刹があるが、ライトアップされておらず真っ暗だったので、そのまま通り過ぎた。

20240114224551

Img_20240114_163308_copy_451x338_1Img_20240114_173805_copy_321x428_1Img_20240114_134302_copy_353x264

|

« 関東ふれあいの道 東京都コースNo4 | トップページ | 南米大旅行がいよいよ始まる »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関東ふれあいの道 東京都コースNo4 | トップページ | 南米大旅行がいよいよ始まる »